初期アート系タマシイ(ミカ・ミオ・セイイチ・アヤコ・チエ)

消滅都市においては珍しいことに、初期のアート系タマシイ(ミカミオセイイチアヤコチエ)は属性こそ違うものの横並びのステータス、スキルとなっています。そのため、ここではまとめて解説していきます。

 

レアリティ 入手方法
☆4 ノーマルガチャ、地下鉄

 

最終ステータス

最大HP、最大攻撃力、最大回復力については、初期アート系タマシイの最大値と最小値を記載しています。だいたいの数値と、たいして幅がないことが分かるかと思います。

属性 タイプ Expタイプ 最大Lv
各属性 アート 45 70
最大HP 最大攻撃力 最大回復力 コスト
1260~1359 1188~1248 88~95 11

 

スキル

名称 効果 ターン
○○の芸術 ○○属性の大ダメージ攻撃 4~7

タマシイによって属性が異なるだけで、効果はほぼ同じと言えます。

 

リーダースキル

名称 効果
○の衣 ○属性タマシイから受けるダメージを減らす

こちらもスキルと同様、タマシイによって属性が異なるだけです。

 

特徴・解説

初期アート系タマシイの特徴は以下の4点です。

  1. 最大レベルが低く、育成がしやすいExpタイプでもある
  2. ☆4タマシイにしては攻撃力が高めである
  3. 威力固定の攻撃スキルを持っている
  4. スキルレベルを上げやすい

1~3のおかげで、序盤は即戦力になりやすいです。その反面、☆4までしか進化しないことやHP不足、そして何よりスキルの威力が相対的に弱くなってしまうため、中盤以降はパーティから外されがちになります。

スキルの「○○の芸術」は威力が5000に固定されており、そこから敵の防御力を引いた分がダメージとなります。まだ味方タマシイの攻撃力が低く、敵タマシイの防御力も低い序盤ではとても効果的なスキルなのですが、進むにつれて敵タマシイの防御力が上がってくるとダメージがほとんど通らなくなってしまいます。また、味方タマシイの攻撃力が上がることで4倍攻撃等のスキルの方がダメージが大きくなるため、その点でも中盤以降は不利になってしまいます。

初期のアート系タマシイはノーマルガチャでも出現します。さらに特別クエストの【SideStory】地下鉄からの脱出でも確率でドロップするので非常に入手しやすいです。入手しやすいということはスキルレベルの上げやすさにつながるのですが、終盤では使いづらいので、よほど愛着が湧いていない限りはスキルレベルを上げる必要はないでしょう。

※2014年10月31日までは初期アート系タマシイがレアガチャからも出現していましたが、11月1日のリニューアル以降、レアガチャからは出現しなくなりました。

お金を使わずにフクザワを手に入れたい! という方へ。