ナルトコラボの☆4止まりタマシイ(ガチャ産)

ナルトコラボガチャで手に入る、☆4止まりのタマシイについて解説していきます。

☆4止まりタマシイの中には使いやすいスキルを持ったタマシイもいますが、☆4であるがゆえにどうしてもステータスが頼りないです。

また、リーダースキルについては上位互換が存在しているので、育てるとすればスキル目当てになります。最終的には☆5以上のタマシイと入れ替えることになる可能性が高いので、育てるかどうかは今の手持ちタマシイと相談して判断しましょう。

 

ナルトコラボガチャ産☆4止まりタマシイ

 

各タマシイ解説

スキル以外の部分については冒頭で述べた通りですので、ここではスキル中心の解説になります。

 

日向一の天才 ネジ

ネジのスキルは闇属性敵の防御力を大幅にダウン(75%減)させるというものです。このスキルを持つタマシイは今のところネジしかいないため希少ではあります。しかしながら、効果の対象が闇属性敵だけなので使いどころが限られてしまい、実用性は低めです。

 

美しき碧い野獣 リー

リーのスキルは木属性タマシイの攻撃力を3回まで1.5倍にしたのち、3倍攻撃を放つというものです。実質4.5倍攻撃が打てることになりますが、もともとの攻撃力が低いので威力はあまり期待できません。また、スキル発動までのターン数も長めです。リョウコを手に入れるまでの戦力補強には良いかもしれません。

 

忍具スペシャリスト テンテン

テンテンのスキルは大々ダメージ攻撃(威力10000)です。ないよりはマシですが、アキラの4倍攻撃等の方が使い勝手が良いので、出番はほとんどないでしょう。ナルトガチャ産☆4タマシイの中でもハズレの部類に入ります。

 

日向家の長女 ヒナタ

ヒナタのスキルは一定時間トラップや落下のダメージを受けなくなるというものです。同じ光属性では☆5タマシイのユイ早熟の天才忍者 カカシが同様のスキルを持っているので、ほぼそれらの下位互換となってしまいます。

 

恐怖の傀儡師 カンクロウ

カンクロウのスキルは毒スキルです。同じ闇属性では☆5タマシイのモエが持っているほか、ナルトコラボクエストで手に入る大蛇丸が上位の毒スキルを持っています。アートパでどうしても毒スキルを使いたい、といったことがない限りは出番はないでしょう。

 

豪風の姫君 テマリ

テマリのスキルはスフィア吸引です。木属性でスフィア吸引スキルを持つタマシイは少なく、☆6タマシイのシオリ女子高生くらいです。木パで吸引スキルが欲しいということであれば、育てておいても良いでしょう。

 

稀代の兵法家 シカマル

シカマルのスキルは敵の攻撃ゲージをやや長めの間(約20秒)ストップするというものです。水属性でこの効果のスキルを使用できるのはシカマルだけであるため、育てておいても損はないです。できることならスキルレベルを上げておきたいところです。

お金を使わずにフクザワを手に入れたい! という方へ。