紅蓮のコールバーン

コールバーン

レアリティ 入手方法
☆6 レアガチャから入手

 

最終ステータス

属性 タイプ Expタイプ 最大Lv
超越 120 99
最大HP 最大攻撃力 最大回復力 コスト
2844 1625 228 35

 

スキル

名称 効果 ターン
ブレイズ・アウト 自分の攻撃力×5倍の火属性攻撃を行う 9~12

 

リーダースキル

名称 効果
常在戦場 味方の火属性タマシイの攻撃力を2.7倍、HPMAX時に3倍にし、スフィアを取得する度にHPを回復する

 

特徴・解説

リーダースキルは火属性タマシイの攻撃力を最大3倍にできる強力なものです。HPMAXでない場合でも2.7倍は維持できるので、急激な攻撃力低下にはなりません(2016年2月15日に、2.5倍から2.7倍に上方修正されました)。また、スフィアを取るたびにHPが回復することがHPMAX維持に役立ちます。

コールバーンのスキルブレイズ・アウトはシンプルな5倍攻撃です。高防御敵タマシイを突破する際には重宝するでしょう。火パのリーダー兼アタッカーとして使っていくのが一般的です。

コールバーンは変異させることでリーダースキルが変わるだけでなくアビリティ覚醒もできるようになります。アビリティがスキル変化であることから、

  • 紅蓮のコールバーン
  • 真紅のコールバーン(スキル変化なし)
  • 真紅のコールバーン(スキル変化あり)
  • 烈火のコールバーン(スキル変化なし)
  • 烈火のコールバーン(スキル変化あり)

の5パターンが考えられます。いずれも目的やパーティ内での役割によって有利不利があるので、一概にどれが良いとは言えません。変異・アビリティ覚醒ともに戻す手段はありますが、その方法自体やタマシイの育成をし直すのは大変なので、はっきりと目的が定まらないうちは何もしないほうが無難です。

 

変異

真紅のコールバーン(火・火属性)

真紅コールバーン

スキル

変化なし(アビリティ覚醒によってスキル変化可)。アビリティ覚醒をしていない場合は、属性が火・火となる分、攻撃ゲージのたまりが良くなることで変異前よりもスキルを早く発動させることができます。

アビリティ覚醒によりスキルを変化させた場合、スキルは「ブレイズ・アウトα」となります。効果は「火属性タマシイの攻撃力を2回まで2.5倍にした後、自分の攻撃力×5倍の火属性攻撃を行う。HPがMAXの時は7倍の攻撃になる」というものになり、12~15ターンで発動可能となります。攻撃力を2.5倍にするスキルと5倍(7倍)攻撃とが合わさったことにより、パーティ枠の節約に貢献できます。

リーダースキル

名称 効果
なし

変異によりリーダースキルがなくなるため、リーダーとしてはまともに使えなくなります。気をつけましょう。

アビリティ

  • スキル変化

 

烈火のコールバーン(火・光属性)

烈火コールバーン

スキル

変化なし(アビリティ覚醒によってスキル変化可)。アビリティ覚醒をしない場合、変異前と特に変わりはありません。

アビリティ覚醒によってスキル変化させた場合、スキルは「ブレイズ・アウトβ」となります。効果は「自分の攻撃力×5倍の火属性攻撃を行う。敵が闇属性もしくは水属性の場合は光属性攻撃になる」というものになり、10~13ターンで発動可能となります。変化前よりも1ターン分、発動にかかるターン数が増えますが、敵タマシイの弱点を突きやすくなり、苦手属性もなくなるというメリットがあります。

リーダースキル

名称 効果
光炎の戦闘態勢 HPMAX時に火属性と光属性タマシイの攻撃力を3倍にし、
スフィアを取得する度にHPを回復する

火属性だけでなく光属性タマシイの攻撃力も3倍にできるようになります。ただし、HPMAX時以外の時は倍率がかからなくなっているので、毒や先制攻撃を受けるクエストでは不利になりやすいです。スフィア取得時のHP回復部分は変異前と変わりありません。

アビリティ

  • スキル変化
お金を使わずにフクザワを手に入れたい! という方へ。